M&Aの流れと手数料


譲渡側(売り手)  譲受側(買い手)

譲渡側(売り手)

M&Aの流れ

個別相談

簡易企業価値算定
 
譲渡のご決断
 
秘密保持契約の締結

当事務所との業務委託契約の締結

譲渡(売り手)企業概要の作成

精緻な企業価値算定(1)

ネームクリアの確認
ネームクリアとは譲受希望(買い手)の企業が現れた場合に、情報開示の承諾を御社から頂くものです。
 
トップ面談・企業訪問
譲受希望(買い手)の経営者とお会い頂き、御社をご訪問頂きます。
企業訪問は秘匿性を守るため、夜間や休日に行われます。
 
条件交渉
売買価格やその他諸条件の交渉を行います。
大枠で条件の合意が得られた場合、基本合意契約に移ります。
 
基本合意契約の締結(2)
結婚でいう結納に当たります。ここから先は期限を決めたうえで、その期間内は基本合意契約締結者のみと交渉を行うという契約を交わします。
 
条件交渉
詳細条件について交渉します。
 
買収調査(デューデリジェンス)
譲受希望(買い手)企業の弁護士や会計士が御社の調査を行います。
 
最終譲渡契約の締結(3)

決済・クロージング
結婚で言う結婚式となります。双方の会社にとり最高のご成約となるようお手伝い致します。
 
従業員や銀行、取引先への開示
利害関係者の皆様に適切に開示することもM&Aを成功させるためには必要です。
どのように開示するかについてのご相談を承ります。

当事務所への手数料について(売り手)

上記(1)〜(3)について当事務所の手数料が発生致します。

(1) 精緻な企業価値算定

M&A案件として企業価値を算定される限りにおいて無料にて算定致します。
M&A以外に企業価値算定をご利用の場合には30万円より(別途お見積)にて算定致します。

(2) 基本合意契約書の締結

手数料として30万円(消費税別)を頂いております。
基本的にはこの時点で、はじめて手数料がかかるとお考え下さい。
すなわち、実際にトップ同士でお話し、企業をご見学頂き、契約の方向で話を進めましょうとご決断なさるまでは手数料がかからない形となります。
また、こちらの基本合意契約に係る手数料は(3)最終譲渡契約に係る手数料に充当されます。

(3) 最終譲渡契約の締結

承継対価総額(売買金額)や総資産金額より個別見積り算定し、提示致します。最低基本料金は300万円(消費税別)となっております。


この他特殊な場合については、別途、必ず事前に料金を提示致します。
お聞きになっていない手数料が発生することはございませんので、お気軽にご相談下さい。

譲受側(買い手)

M&Aの流れ

個別相談(ニーズの聞き取り)
 
秘密保持契約の締結

譲渡希望(売り手)企業の紹介・ご検討
 
当事務所との業務委託契約の締結
 
詳細資料の提示・ご検討
譲渡希望(売り手)企業の決算書や登記簿、重要契約書等、詳細な資料をご覧頂きご検討頂きます。
 
トップ面談・企業訪問
譲渡希望(売り手)の経営者とお会い頂き、譲渡希望(売り手)企業をご訪問頂きます。
企業訪問は秘匿性を守るため、夜間や休日に行われます。
 
条件交渉
売買価格やその他諸条件の交渉を行います。
大枠で合意が得られた場合、基本合意契約に移ります。
 
基本合意契約の締結(4)
結婚でいう結納に当たります。ここから先は期限を決めたうえで、その期間内は基本合意契約締結者のみと交渉を行うという契約を交わします。
 
条件交渉
詳細条件について交渉します。
 
買収調査(デューデリジェンス)(5)
譲受希望(買い手)企業である御社の顧問弁護士や会計士が、譲渡希望(売り手)企業の調査を行います。
 
最終譲渡契約の締結(6)

決済・クロージング
結婚で言う結婚式となります。双方の会社にとり最高のご成約となるようお手伝い致します。
 
従業員や銀行、取引先への開示
利害関係者の皆様に適切に開示することもM&Aを成功させるためには必要です。
どのように開示するかについてのご相談を承ります。
 
アフターM&A
M&Aは当然のことながら成約がゴールではなくスタートです。
今後どのようにシナジーを作り出していくか経営計画(7)を策定するお手伝いを致します。

当事務所への手数料について(買い手)

上記(4)〜(7)について当事務所の手数料が発生致します。

(4) 基本合意契約書の締結

手数料として30万円(消費税別)を頂いております。
この時点で、はじめて手数料がかかるとお考え下さい。
すなわち、実際にトップ同士でお話し、企業をご見学頂き、契約の方向で話を進めましょうとご決断なさるまでは手数料がかからない形となります。
また、こちらの基本合意契約に係る手数料は(3)最終譲渡契約に係る手数料に充当されます。

(5) 買収調査(デューデリジェンス)

基本的には譲受希望(買い手)企業様の顧問弁護士や会計士が調査を実施されることとなり、顧問弁護士や会計士に手数料をお支払いされる必要がございます。
もしM&Aに不慣れな会計士の先生が顧問をなさっている場合、当事務所が代わって財務・税務調査を実施することが可能です。企業の総資産規模によりお見積致します。こちらは(6)に充当はされない別報酬となります。

(6) 最終譲渡契約の締結

承継対価総額(売買金額)や総資産金額より個別見積り算定し、提示致します。最低基本料金は300万円(消費税別)となっております。

(7) 経営計画の策定

ご要望をお聞かせ頂いてからの別途お見積となります。

この他特殊な場合については、別途、必ず事前に料金を提示致します。
お聞きになっていない手数料が発生することはございませんので、お気軽にご相談下さい。

↑