代表のご挨拶

山川 賢記(やまかわ まさき)

ご挨拶

当事務所のミッションは
・より多くの経営者にM&Aという方法があることを知って頂きたい。
・よい会社に譲れてよかった、よい会社を引き継げてよかったと思って頂きたい。
・価値ある会社を次世代に引き継ぐお手伝いをして日本経済の発展に貢献したい。

であると考えております。

東京商工リサーチによれば近年、企業の休廃業・解散企業は増加傾向にあり、2016年には2万9千件(前年比8.2%増)と、最多記録を更新しています。そして上記企業の代表者の年齢は60代が8割となっており、事業承継がうまく行われていない実態が明らかになっています。
仮に60代の経営者が30代のときに創業されたと仮定すると、30年経営を続けてこられたこととなります。30年もの間事業を継続してこられたというのは企業生存率からいっても極めて優良な企業と言うことができます。
その価値ある企業の8割が後継者がおらず、休廃業・解散してしまっています。これは大いなる価値の喪失であると考えております。先輩経営者が築き上げてこられた企業価値を次世代に引き継ぐお手伝いをしたい。当事務所はそのように考えております。

代表略歴

公認会計士登録番号 第021051号
税理士登録番号 第106696号 近畿税理士会所属

1999年公認会計士試験2次試験合格
大手監査法人にて上場企業監査や株式公開支援業務を経験
2006年税理士登録
税理士法人にて税務業務を経験
M&A案件を多数支援し、年度最優秀M&AとしてDeal of the year の受賞経験がある。

↑