山川会計事務所

当事務所の特徴

当会計事務所は、M&Aと経営計画を中心に業務を行っております。
公認会計士・税理士が直接M&Aのお手伝いに関与するため、会計・税務面でもご安心頂けることのみならず、将来の成長を見据えた経営計画までサポートできるところに特徴があります。
ここ数年で中堅・中小企業でもM&Aは当たり前のように行われるようになってきています。当事務所は事業を承継する手段としてできるだけ多くの経営者の方に知って頂き、今まで築き上げて来られた事業をより良い形で新たな経営者にバトンタッチしていくことのお手伝いをしたいと考えています。
また、会社を譲受けられる経営者様と、どのようにグループ企業を成長させていくかを一緒に考え、ベストなお相手探しのお手伝いしたいと考えています。

中堅・中小企業のM&Aのメリット

譲渡側(売り手)
・育て上げた企業に価値がつき、創業者利益を手にできる。
・増えすぎた事業の選択と集中が可能になる。
・企業の借入金の担保や個人保証から開放される。
・従業員の雇用や得意先との取引が引き続き継続される。


譲受側(買い手)
・既に軌道に乗っている事業を譲受けるため、ゼロから立ち上げる場合に比べて時間や経営資源を削減できる。
・シナジー効果により、企業グループにさらなる成長、拡大をもたらすことができる。


サービス内容

M&Aのコンサルティング

M&Aをすべきかどうかのお悩み解決から、実際にM&Aを行う際のお相手探し・交渉・成約までのサポートを致します。

企業価値算定

まずはどのくらいの価値がつくのかといった簡易な企業価値算定から、実際のM&Aの評価根拠となる精緻な企業価値算定まで様々な評価を行います。

財務・税務調査(デューデリジェンス)

M&Aを成約する前に、調査(デューデリジェンス)が必要となります。当事務所では財務及び税務に関する調査(デューデリジェンス)のお手伝いを致します。

経営計画の策定・運用

M&Aは成約をすることがゴールではありません。M&Aによりどのように企業グループを成長させるか、経営計画の策定・運用のお手伝いを致します。

↑